よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

主人が無精子症と分りましたが、男性不妊にも鍼灸は有効でしょうか?

精子の運動率の低下には鍼灸も有効と確信しております。また、これまでに非閉塞性無精子症で、ED-TESEを実施される方の準備のための施術を何度か担当いたしましたが、結果についての報告を頂いておりませんので、その効果については不明です。しかし、無精子症という深刻な状況ならば出来る事ならばどんな事でも試してみると言う気持ちも必要なのではと思います。

予約ホームより予約をしましたが、返信がありません!届いていないのでしょうか?

申し訳ございません。必ず返信を致しておりますが、auをご使用されている場合には当院からの返信がフィルターにかかり届かないケースが多々ございます。info@nakagawa-j.comの個別受信許可設定をお願い致します。

この春頃より生理が乱れがちなのですが、生理不順と言うものでしょうか?生理不順について教えて下さい。

生理が順調に来ないのは、女性ホルモンの乱れにあり!!

妊娠の反応がないと言うのに、なかなか生理が来ない場合はホルモンバランスの乱れが考えられます。それは女性ホルモンが正常に分泌されていない状態であると言うことです。

    思い当たるものが有るかチェックしてみましょう!
  • 過度な運動をしている
  • 過度なダイエットをしている、又は急激な体重の変化があった
  • 偏食である
  • 睡眠不足が続いている
  • 喫煙や飲酒の習慣がある
  • 身体が冷える
  • 卵巣や甲状腺、視床下部や下垂体に病気がある
  • 薬の副作用
  • 思春期や更年期の不安定期である
    これらの原因を大別すると三つになります。
  • 女性ホルモンを出す卵巣の問題
  • 卵巣に女性ホルモンを出すよう指令する脳の機能の問題
  • 甲状腺ホルモンの過不足による卵巣機能の問題

これらの原因で何故ホルモンの分泌が低下するのか!

  • 疲労や冷え、食生活や生活習慣の乱れは、卵巣の正常な機能を損なってしまうことが有り、結果女性ホルモンの分泌が減り生理を起せなくなってしまうことがあります。
  • 脳の視床下部や下垂体は、卵巣に指令を出すところで、体重、体脂肪率の極端な減少や精神的ストレスに弱く影響を受けやすい部分です。卵巣に対し女性ホルモンの分泌の指令が出なくなることで生理を起こせなくなります。
  • 甲状腺ホルモンの過不足は卵巣機能を不安定にし女性ホルモンの分泌を乱します。

これらの原因に対し鍼灸はどのように対処するのか!

  • 東洋医学で言うところの五臓の気の流れを正し体調を整え、気によって巡る血の流れを良くすることで、血によって伝搬されるホルモンを巡らせます。
  • 東洋医学の肝は精神情緒や自律神経を安定させる働きが有り、ストレスに対し失調し易い性質であると共にストレスによる不調を整える臓器でもあるので、この肝の気を正すことで脳からの指令が卵巣に届くようにします。
  • 東洋医学の腎にはホルモンバランスを整える働きがあると考えております。ですから甲状線の限らず内分泌に関する疾患には腎の気を正すことで対処します。

先ずは日常の生活習慣や食生活を見直すことが第一歩です!仕事の疲れストレスを適度な運動で発散し、睡眠不足や冷えを放置しない。五味、五色の食材をバランス良く食すること、飲酒は控えめに、喫煙は出来る限りやめることです。

備考
気:全てのものを動かすエネルギー内臓機能を促進させる
血:全身を、栄養・滋潤するもの
肝:気の運行を司り血を貯蔵し血流を調整する。又、精神情緒を安定させる。
腎:生命の根本を蔵し、内分泌機能を司り発育成長や生殖を主る。
五味:酸味・苦味・甘味・辛味・鹹味(塩味)
五色:青・赤・黄・白・黒

生理痛がありますが、鍼灸では生理痛をどのように考え治療されるのでしょうか?

鍼灸(東洋医学)からみた生理

東洋医学では『(じん)』に、身体の発育成長を促す働きがあり『腎』の気が充実することで『任脈(にんみゃく)』が通じ『衝脈(しょうみゃく)』が盛んになり、14歳頃に生理が始まると考えられています。この生理は『腎』の導きのもと、『()』によって作られた『(けつ)』『(かん)』の蔵血・調血作用で衝・任二脈が胞宮(子宮)にこれを注ぎ満たします。そして、陰・陽相合す事のなかった場合には不用となり体外へと出されます。これが『月信(げっしん)』生理です。

生理痛の原因と東洋医学的考察

1. プロスタグランジン由来

生理中に分泌される物質で、子宮を収縮させ経血をスムーズに体外へ排出させる働きが有りますが、分泌量が多いと子宮を過剰に収縮させ強い痛みを引き起こします。

また、このプロスタグランジンは炎症や痛みを強める作用もあり、頭痛 腰痛 肩凝り 吐気の原因ともなります。血行不良から来るもので血の滞りが『淤血(おけつ)』となり強い痛みを生むことになります。

2. 狭い子宮口

未産や若い方に多い原因で、経血が狭い出口を通ることでスムーズに排出されないことから来る痛みで、出産したり、30代以降に生理痛が軽減することもあります。

腎虚(じんきょ)』によるもので、身体の発育成長や生殖機能を司る『腎』の働きが弱く子宮の発達が充分ではないために起こりますが、最も腎が充実するとされる28歳以降になると楽になることが有るのです。

3. 冷え

下半身や身体が冷えると血液循環が悪くなり、プロスタグランジンが骨盤内に滞り痛みが強くなります。

気虚(ききょ)』と言われるタイプで身体を冷やすことで痛みが増し、温めると楽になります。気には体温を維持する働き(温煦作用)があり、この働きが失調し冷えを感じます。

また、気の働きには血を巡らす役目もあるので、失調から血が滞り淤血を生じ、痛みとなります。

4. ストレス

ストレスにより自律神経やホルモンバランスが崩れ、体温調節機能や血行を悪くし生理による不快な症状を、増悪させます。

『肝』には、精神状態を安定させる働きと気を順調に巡らす働き、そして血を貯蔵したり、その流れを調整する働きを持っています。

肝は常にのびのびと気持ちの良い状態を好む性質で、ストレスに対し反応し失調しやすい臓器なのです。ストレスを感じることにより、結果として血流か滞り淤血となり生理痛を引き起します。

治療について

鍼灸は鎮痛・除痛も得意としていますが、生理痛の場合は痛みのでない身体へ体質改善することが治療のポイントになります。

生殖を司る『腎』、血を作り統括する『脾』、血の貯蔵と血流を調整する『肝』と、『衝・任』二脈の経絡のきの流れを正すことで生理痛の無い身体へと体質改善致します。

備考
気:全ての者を動かすエネルギーで内蔵機能を促進する。
血:全身を栄養・滋潤するもの
淤血:血が停滞したもので鋭い痛みを発する
肝:気の運行・精神情緒の安定と血の貯蔵と血流調整を主る
脾:消化吸収と血の製造と統括
腎:生命の根本である精を蔵し発育成長、生殖を主る
衝脈:子宮より起こり経絡全体の気血を調整する
任脈:子宮より起こり月経と妊娠を司る

今年に入って生理が終わって数日後から下腹部かはり、チクチクと痛む様になったで近くの婦人科に診てもらったら、排卵痛だろうと言われつらければピルをつかってみる?生理が止まれば排卵痛は起きないから…ピルを使うことは何と無く不安なので以前生理痛が鍼で治ったので経験があるのでお訊ねします。

正直申しまして排卵痛の治療は、今までに2例しか経験がありません。これまでの二例では痛む部位が腹部の胃経と脾経と言う経絡上に現れており理論上では治療可能ですが自信のもてる治療ではありません。一生懸命やりますので診せて頂ければと思います。

一月に転職をして営業職に就きました、思った以上にキツイ仕事でストレスも多く強い疲労を感じます。現在26才になりました、もともと生理が不順でしたが、4月から有りません。クイックのマッサージには時々掛かっていて、気持ちが良いのでマッサージで治ればいいなと思います。(鍼はチョット怖いので)

女性にとって定期的な生理は、健康のバロメーターの様な処があります。

ホルモン中枢は、脳の中にあり自律神経とも密接な関係を持っています。そこでストレスは、脳に影響を与え結果的にホルモンのバランスを崩してしまうのです。

精神的、肉体的ショックや過度のスポーツやダイエットで体脂肪が極端に少なくなると無月経や生理不順になることも有ります。

マッサージで、精神的、肉体的な疲労を取ることも治療につながると思いますが、自律神経に、より強く働きかけることが出来る鍼灸治療のほうが、効果的だと思います。

マッサージは、日頃の健康管理の為に、掛かられる方が良いと私は考えます。

腰が痛むので、整形外科に診てもらったところ、骨には異常がないとの事で湿布薬を出されベルトを買わされましたが、腰が弱くなるからベルトはしない方がいいと友達から言われました。本当にしない方がいいでしょうか。

これは腰痛の原因によって答えが変わります。

例えば、重い物を持ってギクッとなった、または変な体勢で何かを取ろうとして腰を捻って動く時に痛みがあるような場合は、ベルトを使った方が良いでしょう。

それと骨粗鬆症で椎体への負荷を減らしたいときなどです。これ以外は、私としてはあまりおすすめ致しません。

仕事で、パソコンを毎日使っています。三ヶ月ほど前から、肩の痛みと右の腕と指先がしびれ整形外科で、胸郭出口症候と言われ牽引に通いましたが仕事の関係もあり、まめに通えません、鍼灸なら早く直りますか?

胸郭出口症候は、簡単に申し上げれば、下部頸椎、上部胸椎周囲や肩上部の筋肉によって腕神経叢や鎖骨下動静脈が締め付けられて起こる症状ですから、異常緊張をおこした筋肉の緊張を、解すことで症状の改善が得られます。

比較的に早き段階から症状の改善が現れますので、治療は楽しく感じると思います。(現在当院では、整形外科的分野・一般鍼灸分野の新規患者様受付は行うことができない状況でございます。)

体外受精の着床率が鍼灸治療で上がると言うことについてもう少し詳しく教えて頂けませんか?

米国生殖医療学会誌に掲載された報告によると、IVF(体外受精)を受ける女性60人を二つのグループにわけ一方にIVFの際に受精卵を子宮に戻す前後に鍼治療を実施もう一方には鍼治療はせずに通常のIVFを行った。

その結果鍼治療グループの妊娠率が42.5%通常治療グループの妊娠率が 26.3%と通常治療を大幅に上回る結果が出た。IVFの妊娠率は高くても三割と言われているので、鍼治療の有効性が証明されたと言っても良いのではないでしょうか。

腰が痛くて治療に行きたいのですが、今日は仕事が忙しく伺うことが出来ません。湿布をしようと思いますが、冷たい湿布、温かい湿布、どっちを貼れば良いですか。

なぜ腰が痛み出したか、その原因によります。例えば、重いものを持とうとした時に痛みが走りそのまま痛みが続いている場合、又は腰を捻った、ぶつけた時などで痛む場所が腫れている、熱を持っている場合などは、冷たい湿布が良いでしょう。

この様な、急な痛みだしではなく自然と痛くなった、徐々に痛み出したとき等は、暖かい湿布のほうが良いでしょう。いずれの場合も、気持ちの良いほうを選んで良いです。

不妊症治療を始めて10ヵ月になります、鍼灸に興味があります。不妊症の治療は出来ますか?また治療はどの位のペースで受ければ良いですか。(横浜市 27歳 女性)

鍼灸にも不妊症の治療法はあります。体外受精による受精卵の着床率が上がると言うデータも発表されていました。治療のペースは、出来れば週二回か一回ですね。

2年前に帝王切開で第一子を出産致しました。現在妊娠8ヶ月目に入っておりますが、昨日の検診で逆子であると分かりました。子供は3人か4人欲しいので、今度は正常分娩で生みたいのですが・・・。友達に鍼をやってみたら?と言われましたが、先生の所で逆子は治りますか?(32歳 女性)

治るといってもいいと思います。鍼灸による逆子治療の成功率はかなり高いものです。私も7から8割の確率で治っております。私の所では、手足に鍼とゴマ粒大のお灸をします。勿論、胎児に害はありませんのでご心配なく。

この方は一回の治療で頭位に戻り、担当の医師が東洋医学に興味をお持ちの方で、どんなツボを使ったのか聞かれたとの事でした。鍼灸の面目躍如 。

今日の検診で逆子になっていることが分かりました。助産婦さんに鍼灸を薦められましたが、大丈夫でしょうか。9ヶ月に入ったところです。

9ヶ月に入ったばかりなら、可能性はあると思いますが迷っている時間はありませんから、さっそく明日にでもお越しください。3日連続で治療を行い、4日目の視診にて頭位を確認したので検査を受けてもらい、頭位の診断を受け、その後無事出産の報告あり。もう一人、9ヶ月の方の治療を致しましたが、その時はダメでした。

治療のときは裸になるんですか?(Y・K 町田市 26歳 女性)
必要最小限の下着の上に当院で用意した治療着に着替えていただき、肌の露出を極力ひかえております。
経理事務の仕事がら肩凝りや腰痛に悩まされています。 鍼灸が良いとは聞いているのですが、ちょっと痛そうでまだ試せていないのですが…(Y・S 川崎市 50歳 女性)

考えているほど痛いものではありません、常に悩まされる肩凝り・腰痛の痛みと比べればなんてことありませんよ。

私の母も鍼灸に通っていますが、くせになってしまっているのではと思うほどなにかの度に行っています。くせになったりするのでしょうか?(K・T 渋谷区 38歳 男性)

薬物ではありませんので、習慣性はありません。治ってしまえばそれまでです。

たまにニュースになっている院内感染って、治療院の鍼なんかで起こらないの?(H・I 府中市 23歳 女性)

ディスポーザブル鍼(使い捨て)を使用し、1回ずつ使い捨てしておりますので安心です。

知人に鍼灸治療をすすめられましたが、施術料の負担が心配です。国民健康保険は使えないのでしょうか?

申し訳ございませんが現在、保険のお取り扱いは、行っておりません。割引クーポンのご用意がございます。当ホームページより、ご来院いただく前にご送信下さい。

鍼灸治療を受けたいのですが、昨日から生理が始まりました。生理中治療を受けても大丈夫ですか?

あなたさえよろしければ、こちらには何の問題もございません。大丈夫ですよ!

そちらの治療院で、不妊の鍼灸治療を受けたいと思っていますが、治療を始めるのに良いタイミングと言うのはありますか?

特に、タイミングについては、気にされなくてもかまいませんが、私は、生理が始まった段階で始めることをお勧めしております。

現在不妊治療中ですが、主人のデータが良くなく体外を進められています。そちらでは、不妊治療に力を入れているとのことですが、男性不妊の治療もできますか?できれば夫婦で治療を受けたいと考えていますが二人一緒にできますか?

男性不妊の治療も行っております。ただ、スタッフの都合上、火曜日はお受けできません。

不妊治療歴が1年半になります。タイミングからAIHとなり、8回実施いたしましたが妊娠には至りませんでした。今後は体外へのステップアップを検討中ですが、飛陽が高額なので少ない回数で結果を出したいと思います。友人が鍼灸も取り入れたということなので、私もと思いますが、鍼灸の効果はどのくらいで出るものでしょうか?

個々体の状況の違いもあり、一概にどの位とは言えませんが、週に1回のペースで最低3ヶ月くらいの時間をいただければと思います。

回数券を購入したいと思うのですが、5%オフのクーポンは使えますか?クレジットカードは使えますか?

クーポンはご来院の都度、お支払いをしていただく方法をご選択された患者様にお使いいただいております。なお、クレジットカードでございますが、現在当院でのお支払い方法は、回数券、1回ずつ(毎回)のお支払いのみとなっており、1回ずつ、毎回のお支払い(都度払い)の方のみ対応させていただいております。回数券にはクレジットカードはお使いいただけません。あしからずご了承くださいませ。

Page Top↑